今日のめでたい。言葉。

テレビでも、本でも、ツイッターでも、

言葉に乗せたメッセージが毎日耳と目を通して自分の中に吸収されていく。

言葉遣いで、誰が言ったのか分かったり、

センスの良さを感じたり、

自分とは世界の違う人だと感じたり・・・

さすが「言霊」という言葉が作られるわけだ。

 

昨年大ヒットしたドラマ「陸王」

私もハマって観ていた。

観ていると勇気をもらえることがたくさんあった。

登場人物から発せられる言葉には、

心の底からやる気を起こさせてくれる言葉がたくさん詰まっていた。

そんなハマりっぷりのおかげで、

手帳に「陸王語録」と題して気に入ったセリフをまとめ出してしまい、

さすがに自分でもちょっと引いてしまったんだけど・・・

 

どちらかと言えば映像よりも言葉の方が好みだから、

今でもインスタよりツイッターの方が発信しやすいし、

得るものも多い。

 

読書をするようになったのは、

社会人になってからだったような気がする。

学生時代は、小学校から通して、

特に読書の重要性を感じたことはなかった。

図書館にある本が面白くなさそうだったことは、

原因の一つにあるような気もする。

大人になってから、

自分がいかに無知であるか、

あからさまに実感することが多くなり、

「知りたい」欲求が一気に溢れた。

ネットでタダで得られる情報を信じなかったので、

本屋に行って、お金を出して、

心に取り込む言葉を買いに行くようになった。

 

その時の自分にぴったりハマる一冊に出会うと、

まるでおいしい水をぐびぐび飲むような感覚で

言葉が一気に体内に取り込まれていく。

正確には脳内なんだろうけど、

なんだか、いい言葉に出会うと、

身体の内側からエネルギーが湧いてる気がして。

 

さて、今年も届いた年賀状。

とっても素敵に印刷された文字や写真も嬉しいけど、

たった一言、

その人が書いたであろう言葉があると、

この文化にはずっと続いてほしいなぁと

本当の気持ちで願っていた。